BMキャピタル(ビーエムキャピタル)の詳細

【BMキャピタルの評判・口コミ】得体の知れない私募ファンドBM CAPITALの噂・・・?

【BMキャピタルの評判・口コミ】得体の知れない私募ファンドBM CAPITALの噂・・・?

BMキャピタルは私募ファンドなので、公式情報が中々出てきません。

人間、知らないものは怖いということで、BMキャピタルについても様々な憶測や噂が飛び交っています。10年程運用をしている国内老舗ヘッジファンドであり、規模も大きくなっていますので話題にはなりますよね。

出資者からすると、外から見るとこのように見えているのかと興味深かったりもします。

BMキャピタルの悪い評判

基本的には、ネット上に落ちているものの他に、筆者が出資を検討している人の話を聞く限りでは「最低出資額が1000万円と少しハードルが高い」、「毎年10%の利回りでは物足りない」といったものが多い印象でした。

しかし、そもそも最低1000万円のハードルを下げると小口の出資者が増えてしまいファンド運営に影響が出ますし、そもそもヘッジファンドとは大口の出資金しか集めません。私募ファンドの特性上、公募の投信とは異なりとにかく人を集めることを目指す組織体ではなく、少数の大口を集め、大きくリターンを出していくものです。

ハードルが高い人はそもそも受け入れていないということになります。また「毎年10%の利回りでは物足りない」というのは、流石に資産運用の勉強をもう少しした方が良いと思います。

プロでさえ毎年安定して10%勝つのは難しいです。寧ろこれ以上の、例えば年30%や40%などの数字が出てきたらほぼ100%ポンジスキームを疑った方が良いと思います。

 

良い評判

同じく出資している人の話を聞くと、またBMキャピタルは運営メンバー全員が同じく投資しているようで、話は一致します。

投資理論に基づいて堅実なリターンを積み重ねることに重きを置いた運用を希望しての出資者がほとんどですので、今のところ成果を出しており評判は良いですね。

堅実にプラスを積み重ねることが資産の大幅増加の最大の近道となる、と理解できる金融リテラシーの高い出資者が多いと想像しています。

 

何よりも暴落時にしっかり資産が守られることに対しての評判が大きいように思います。

 

インターネットでの口コミ

投資をまだ実施していない人がほとんどですね。私募ファンドなので当然といえば当然ですね。

 

 

 

口コミ

 

まとめ

公に情報が出ていないこともあり、怪しむ声もたまに見かけますが、私募ファンドの宿命とも言えますね。

興味のある方は面談をして自分で見極めるのが良いでしょう。面談で必ず聞くべきなのは、以下です。

  1. ファンドマネジャー、運営メンバーの経歴
  2. 過去の運用実績
  3. 投資手法について(バリュー株投資とは)
  4. 今後の運用方針について
  5. 具体的な契約方法など